投稿

NPO法人チーム・ユニコン広報の大塚です。

久しくブログの更新を行わず、大変申し訳ありませんでした。
現在、地球全体がかつてないような危機に直面していると思われる昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか。

前回のブログでは、ユニコンのプロデュース公演「エール!」が無事終演したことに対するご挨拶でした。
その後、状況は刻一刻と変化し、2020年3月の状況は、まだコロナ禍の入口にいたのだということを実感しています。

チーム・ユニコンのトピックにも記載がありますが、今一度このブログでも皆様にお知らせしたいことがございます。

2020年3月、NPO法人チーム・ユニコンは、災害ボランティア活動への理解を深めることも目的とし、被災地の避難所を舞台とした演劇作品「エール!」をプロデュースしました。
折しもコロナ禍が重なり、一時は上演をも危ぶまれましたが、多くの皆さまのご協力とご理解をいただき、万全のコロナ対策をもって、エンターテインメントの灯をともしつづけるために、上演を敢行いたしました。
しかし、従来のキャパシティの半分の客席での上演等、興行的には大変厳しい結果となりました。
今回、エンターテインメントに携わるメンバーの多いユニコンの強みを活かし、プロの手による「エール!」の舞台映像を作成いたしました。
そして、コロナ禍での上演を続ける舞台公演の中で最も徹底したコロナ対策との評判もいただいたユニコンのコロナ対応の伝授、そして関連メンバーを伴っての上映会の実施も含めたクラウドファンディングメニューを用意させたいただきました。
「エール!」をご覧になってくださった皆さま、残念ながら様々な理由でご覧いただけなかった皆さま、遠隔地にお住いの皆さま、エンターテインメントにおけるコロナ対策にご興味のある皆さま、是非一度われわれの活動とクラウドファンディングの詳細をご覧頂けましたら幸いです。

「新たな日常」に「エール!」を送りたい!みんなで力を合わせて、再び芸術の灯をともそう!(NPO法人チーム・ユニコン クラウドファンディング)
https://camp-fire.jp/projects/281020/preview?token=3dfdmllb

皆さまに少しでもご協力いただけましたら幸いでございます。
ユニコンの今後の活動継続のために、何とぞよろしくお願い申し上げます。

NPO法人チーム・ユニコン
広報 大塚秀記

2020年2月11日(祝)、NPO法人チーム・ユニコンの第一回通常総会が行われました。

参加者11名にて全ての議案が満場一致で承認されました。

三城理事長より昨年度の活動についても詳細が語られました。

私は今回の総会に使用する資料作成を担当いたしましたが、何とか間に合いホッとしております。

メンバーの皆さんとも久々に再会することができました。

総会の様子を少し撮影いたしましたので、掲載いたします。

総会後の交流会については、また後日アップいたします。

劇団チーム・ユニコン始動!

いよいよ劇団チーム・ユニコンが始動いたします
皆さま、大変お待たせいたしました。
「劇団チーム・ユニコン」って何?と、長らく疑問を抱かせてしまったと思います。
満を持して、いよいよ情報公開させていただきます。

タイトルは「エール」

劇団チーム・ユニコンの旗揚げプロデュース作品、タイトルは「エール」です。
2017年に、近江谷太朗さんのプロデュース、劇団東京フェスティバルのきたむらけんじさんの作・演出で上演された作品です。
この作品にチーム・ユニコンが惚れこみ、このたびチーム・ユニコンプロデュース作品として2年半ぶりによみがえります。

舞台は被災地の避難所。
この場所に集まった様々な立場と境遇を持つ老若男女が物語をつむぎます。
わたしたちが知らない誰かの物語。そして、わたしたちの物語がここにはあります。

2020年3月11日

わたしたちは、2020年3月11日に初日を迎えます。
被災地の避難所から皆さまへお送りする「エール」を、
どうぞ、中野のテアトルBONBONまで受け取りにいらしてください。

詳細は、チーム・ユニコンのサイトをご覧ください。
皆さまのご来場をお待ちしております。

 

Portfolio Items