学校での医療用ガウン作成会の第3弾は、本活動を見つけて頂いた先生から打診を頂き、神奈川県立生田東高校で実施することができました。
JRC部の皆さんと、全校から参加を希望された方、先生方の計12名の方にご参加頂きました。
(作成会の開催にあたっては、JVOADのガイドラインに従い、検温・手洗い・アルコール消毒等の感染予防を徹底しております。)

まずは、いつも通りチーム・ユニコンと本活動の紹介を行ってから、お手本として1着を作りました。
それから、お手本と手順書とを確認しながら、2人1組になって作成を開始しました。
皆さん作業のコツを飲み込むのがとても早く、こちらの予想を上回る作成スピードで、合計21着を作成して頂きました!

皆さんが生き生きと活動されていたのが非常に印象的でしたが、作業の後、楽しかったという意見や、これからどんなことで人に役立てるか考えたいという意見もあったと伺い、非常にうれしく思いました。この活動をきっかけに、コロナ禍が明けた後には、いろいろなボランティア活動に興味を持って参加して頂けるといいなと思います。
また、今後も作成会の開催を検討したいとのことで、是非またガウンを作成する機会を持って頂けるとうれしいなと思います。

チーム・ユニコンでは、通常の作成会の他にも、今回の活動のような現地に出向いての作成会も実施いたします。
このような活動を通じ、少しでも多くの方に医療用ガウン作成について知って頂き、作成に関わって頂けたらなと思います。
本活動にご興味がございましたら、ボランティア活動申し込みフォーム(ここをクリックしてください)を通じてご連絡ください。

なお、チーム・ユニコンでは、NPO法人MAKE HAPPYさんと連携を取りながら医療用ガウン作成作業を継続しており、完成したガウンは医療・保険機関や介護事業者の皆さまへお送りしております。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です