チーム・ユニコンでは、引き続き自分たちにできることの一つとして医療用ガウン・フェイスシールド作成を継続していますが、8/21にも川崎市高津区にて作成会を実施致しました。
今回は21名の方にご参加頂き、ご自宅等で作成頂いた分を合わせて、合計91着を作成することができました!

作成会の開催にあたっては、JVOADのガイドラインに従い、検温・手洗い・アルコール消毒等の感染予防を徹底しております。
特に今回は、手洗い指導や二重マスクの装着等、一層の対策を行った上で活動しております。

夏休みということもあり、今回も初参加の方が多く、特に親子で参加された方が多かったです。
コロナ禍の中とは言え、夏休みに何かできないか、ということで本活動に参加して頂けたとのことで、夏休みの思い出の一つになっているとうれしいなと思いつつ、また、これをきっかけに本活動や他のボランティア活動に興味を持ってくれるといいなと思います。
また、その中で、学校でも実施してみたい、というお話も頂き、是非実現できるといいなと思っています。
そして、インターナショナルスクールの学生さんたちにも参加していただけ、国際色も豊かになってきました。
英語での対応もできますので、日本語が苦手な方も、是非参加をご検討頂ければと思います。

医療・保険機関や介護事業者の皆さまに加えて、水害等で被災した地域でも必要となる可能性を考え、医療用ガウン作成は今後も継続していきたいと考えていますが、感染状況を踏まえ、次回の作成会はしばらく時間を空けての開催となると思います。
本活動にご興味がございましたら、ボランティア活動申し込みフォーム(ここをクリックしてください)を通じてご連絡ください。次回の予定が決まり次第、日程をお知らせ致します。
作成会での活動時間は9:00-16:00ですが、ご都合に合わせて、午前中のみ、午後のみ、〇時から〇時までという形での途中参加も可能です。

なお、チーム・ユニコンでは、NPO法人MAKE HAPPYさんと連携を取りながら医療用ガウン作成作業を継続しており、完成したガウンは医療・保険機関や介護事業者の皆さまへお送りしております。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です