※この度の九州北部大雨で被害に遭われた皆様に、こころよりお見舞いを申し上げます。

気仙沼みなとまつりの二日目、伝承館を出てから、気仙沼港にて打ちばやし大競演を観ました。

港の何百メートルにも渡って太鼓のグループが並び、一糸乱れぬタイミングで太鼓演奏が行われます。こんなに離れた場所で同時に打っているのに、タイミングが全く狂わないのが不思議であり素晴らしい技です。会場はたくさんの観客で賑わっていました。

今回はスケジュール的に「海上うんづら」「さんま船集魚灯披露」「海上打ち上げ花火」を観ることができませんでしたが、次回は是非とも拝見したいと思います。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です