11/27に、川崎市川崎区にて医療用ガウン作成会を実施致しました。
11名の方にご参加頂き、ご自宅等で作成頂いた分を合わせて、63着を作成することができました!

作成会の開催にあたっては、JVOADのガイドラインに従い、検温・手洗い・アルコール消毒等の感染予防を徹底しております。

今回は、かわさき市民活動センター様に活動の様子について取材して頂きました。
かわさき市民活動センター様のHP「応援ナビかわさき」にもボランティア募集情報を掲載させて頂いています。
そして、今回取材して頂いた内容はボラ・ナビ2022に掲載して頂けるとのことで、今からとても楽しみです!
かわさき市民活動センター様のInstagramにも、早速取材の様子を掲載して頂けました!是非ご覧下さい!(そして、フォローもお願いします!)
【公式】かわさき市民活動センター(@kawasaki_shiminkatsudo) • Instagram写真と動画

医療・保険機関や介護事業者の皆さまに加えて、水害等で被災した地域でも必要となる可能性を考え、自分たちにできることとして、医療用ガウン作成は今後も継続していきたいと考えています。
次回の活動は、12月11日を予定しております。これが今年最後の活動となる予定です。

本活動にご興味がございましたら、ボランティア活動申し込みフォーム(ここをクリックしてください)を通じてご連絡ください。
作成会での活動時間は9:00-16:00ですが、ご都合に合わせて、午前中のみ、午後のみ、〇時から〇時までという形での途中参加も可能です。

なお、チーム・ユニコンでは、NPO法人MAKE HAPPYさんと連携を取りながら医療用ガウン作成作業を継続しており、完成したガウンは医療・保険機関や介護事業者の皆さまへお送りしております。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です