前回の更新から随分時間が空いてしまいました。。
その間、熊本県人吉市、佐賀県大町町での災害ボランティア活動にも参加していました。こちらの報告は近いうちにこちらにアップいたします。

さて、今回は継続中の医療用ガウン作成会についてです。
緊急事態宣言も明け、コロナの感染拡大も小康状態となったことを受け、前回の報告以降、10/16、10/30に川崎市多摩区にて、11/14に川崎市川崎区にて医療用ガウン作成会を実施致しました。
それぞれ6名、13名、7名の方にご参加頂き、ご自宅等で作成頂いた分を合わせて、42着、99着、64着を作成することができました!

作成会の開催にあたっては、JVOADのガイドラインに従い、検温・手洗い・アルコール消毒等の感染予防を徹底しております。

今回も、いつも参加して下さる方に加えて、新しく参加される方、お久しぶりな方にもご参加いただき、楽しく作成することができました。
また、普段仕事でずっとパソコンと向かい合っているという方も多く、無心でこつこつとガウンを作り続ける作業に没頭するのがデジタルデトックスにちょうど良い、という声もあります笑
リフレッシュも兼ねて、楽しく活動して頂けると嬉しく思います。


医療・保険機関や介護事業者の皆さまに加えて、水害等で被災した地域でも必要となる可能性を考え、自分たちにできることとして、医療用ガウン作成は今後も継続していきたいと考えています。
次回の活動は、11月27日を予定しております。
本活動にご興味がございましたら、ボランティア活動申し込みフォーム(ここをクリックしてください)を通じてご連絡ください。
作成会での活動時間は9:00-16:00ですが、ご都合に合わせて、午前中のみ、午後のみ、〇時から〇時までという形での途中参加も可能です。

なお、チーム・ユニコンでは、NPO法人MAKE HAPPYさんと連携を取りながら医療用ガウン作成作業を継続しており、完成したガウンは医療・保険機関や介護事業者の皆さまへお送りしております。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です