少し投稿に間が空いてしまいました。
その間に、まだ4月だというのにすっかり暖かく(暑く?)なり、びっくりしている今日この頃です。

さて、前回に引き続き、医療用ガウン作成ボランティアについての投稿です。
チーム・ユニコンでは医療用ガウン作成ボランティア作業を継続して行っております。
この作業は、NPO法人MAKE HAPPYさんと連携を取りながら実施しております。
完成したガウンは、医療・保険機関や介護事業者の皆さまへお送りしております。

4/11にも川崎市溝の口にて作成会を開催し、7名の方にご参加頂き計60着を作成致しました!
(作成会の開催にあたっては、JVOADのガイドラインに従い、検温・手洗い・アルコール消毒等の感染予防を徹底しております。)
初めて参加の方も4名いらっしゃいましたが、作り慣れている方々からの指導を受けて、皆さんすぐに作り方を覚えて量産体制に入って頂くことができました。
だんだんうまく作業ができるようになって楽しくなった、と言って頂けたりもして、こちらとしても嬉しかったです。

新型コロナウイルスの収束は見えず、感染が再拡大している地域も増えています。感染が増えている変異株に対してはガウンを二重にして臨むなど、今後ますます医療用ガウンの需要が高まっていくことが予想されます。
我々としても、このような活動を続けることで少しでも貢献していければと考え、引き続き医療用ガウン作成会を実施していく予定です。
次回の作成会は4/25を予定しております(但し、感染拡大の状況を受けて、変更となる可能性があります)。
活動時間は9:00-16:00ですが、ご都合に合わせて、午前中のみ、午後のみ、〇時から〇時までという形での途中参加も可能です。
参加を希望される方は、ボランティア活動申し込みフォーム(ここをクリックしてください)にご入力頂ければ、詳細をご連絡いたします。
ご興味、お時間がございましたら是非お気軽にご参加くだされば幸いです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です