この一週間の思い

2019年10月7日(日)。
この一週間、VCの引っ越しを含め、実に様々なことがあり、様々なことを感じました。
それは、初めてボランティアセンターに運営サイドとして関わることができたからだと思います。災害VCは、運営サイド、ボランティアさん、プロボノさん、そして何よりも被災者の皆さん。そういった様々な方々によって成り立っています。

ユニコンメンバーの合流

午後からユニコンメンバーが合流し、3名で作業を行いました。
本当はまだまだやるべきことはあったのですが、また機会があれば作業の続きをしに伺いたいと思いながら、最後の作業を終えました。

お世話になった方々との別れ

最後に、お世話になった方々にご挨拶をし、同じ部署の方々と一緒に写真を撮り、VCをあとにしました。
外は真っ暗です。1週間VCと宿泊所を繋いだ自転車を軽トラに乗せて、一週間の記憶が残る鋸南町を離れました。

1週間お世話になった同じ部署の方々と

(つづきます)

2 返信
  1. 鋸南町見返り美人
    鋸南町見返り美人 says:

    鋸南町にボランティアに来てくださってありがとうございました。
    発災から一年、なかなか復興しませんが、生活再建に向けて頑張っています。

    返信
    • 大塚秀記
      大塚秀記 says:

      ユニコン広報の大塚です。
      コメントありがとうございます。
      短い期間ではありましたが、鋸南町で過ごした多くの記憶は忘れられぬものになりました。
      本当は再訪してお手伝いがしたかったのですが、スケジュール的に叶いませんでした。
      現在はコロナ禍で被災地を実際に訪れることが叶いませんが、神奈川や東京から鋸南町の復興を願っております。

      返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です