九州北部大雨でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

今回は、気仙沼市杉の下慰霊碑について書きます。

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館を出たあとに、気仙沼市杉ノ下慰霊碑を訪れました。

 八年前、ユニオンでこの地区のボランティア作業をさせていただく前に、この慰霊碑にみんなで訪れ、手を合わせました。今回はそれ以来だったのですが、慰霊碑の隣に立派な展望台が設置され、道もきれいになり、月日の流れを感じました。展望台からは周りが360度見渡せます。港が見えます。向洋高校(伝承館)が見えます。整備された市内の光景が広がっています。この八年間に気仙沼がたどってきた道のりの一部を、僅かながら僕も感じることができたような気がしています。

 展望台を降り、慰霊碑の前へ。慰霊碑の脇で風車がくるくる回っています。八年前のことを思い出しながら、慰霊碑に手を合わせました。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です