広報の大塚です。

現在ユニコンでは、二週間に一回のペースで医療用ガウン作成ボランティア作業を行っています。
この作業は、NPO法人MAKE HAPPYさんと連携を取りながら継続しています。

全国の医療・保健施設へ送るために、世田谷区や川崎市の施設に集まっていただいています。

ガウンは普通のポリ袋を二枚使って作ります。二枚を切り貼りし、養生テープでつないで作ります。

上半身と下半身を覆う部分、そして腕の部分をテープでつなぎ、首や手が出る部分をハサミで切ります。

レクチャーを受け、二人一組で作ります。一着出来上がるのに、最初は15分くらいかかるでしょうか。慣れてくると一人で作る方もおられ、完成までにも一着10分ほどになります。

作業時間は9時から16時までですが、ご都合に合わせて午前中や午後だけ、特定の時間だけでのご参加も可能です。

ガウンをお送りした医療・保健施設の方々からも、嬉しいご感想をいただいています。

 

ガウン作成作業の写真をアップいたします。

ユニコンでは、お手伝いいただける方を引き続き募集しております。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です