基本、ユニコンのブログは広報担当理事のひでぽん(こと大塚秀記)さんに任せるつもりなのだけれど、理事長でもあるし、はじめての投稿はしておいた方がいいような気もして、綴っています。

ホントは本日7月1日から「ホームページ出来ましたよぉ!」って、大々的にローンチしたかったですけど、なかなか決済システムが複雑というか、扱いづらいというか、いやいや、そこだけではなくて、ウェブサイト自体の構成とか色使いなどにしてもモロモロこうしたほうが良いんじゃないか、なんて意見もいただいて、もう少し粘って直してから、皆さんに大きな声でホームページの告知をしたいと思い、エンヤコラやってます。(先日、理事のひでぽんさんや(評議)会員のYくんに決済がスムーズに出来るかなどチェックしてもらったのです。で、⇑みたいな結論となりました、とりあえずその後は、お酒の力を借りてリフレッシュすることにしました。それが⇓)

そんなつもりなかったけど、やっぱ表情かたくなってますね…汗

そもそも、ホームページを作るのも初めてで、ブログでさえやったことがなかったんですが、ネットの記事拾い読みしたり、サンプル(デモ)画面みたりしながら、1か月半くらい七転八倒しながら形つくってきました。特に6月に入ってからは大雨情報が各地で報じられたり、下越地方などはじめ大きな地震も起きたりして、急いでホームページ作らなっきゃって頑張ったんですけど…ご指摘を受ける部分はモットモというか、いろんな事情があってそういう形に落とし込んだんだ、と言いたいのもヤマヤマなんですが、そこはやはり客観的にユーザーの言うことに耳を傾けて最善な形にしなければと思いました。

なんか、そういうところドラマ作りにも通じるなぁなんて思ったりもして…

と言ってるうちにも、今ニュースでは九州南部の豪雨を報じています…。なんとか早く多くの人に見てもらえるウェブサイトを作り上げて、そしてユニコンの活動を理解してサポートいただいて、被災地のために役に立てるような、そんなモーメントを生み出していかないと。がんばらなきゃ。

災害ボランティア関連の投稿って、シリアスな話になる事が多い気がしますが、 活動している(していた)ご当地のグルメ話なんかも復興支援につながると思うんでそういう投稿もしていきたいですし、時にホッコリする深いい話や 腹を抱えて笑ってしまうようなエピソード、逆に「怒り」、はたまた甘酸っぱい「想い」とかいろいろある、はずなんですよね。被災して大変なときだからこそ、感情がモノトーンにならないようないろんなカラフルな投稿をアップていけるようにしたいと思います。

さっきも書きましたけど、ユニコンのブログはひでぽんさんがメインで発信していきますが、僕もちょこちょこ上げていきますし、読んでいる皆さんにもどんどんコメントしていただきたいと思います。もちろん、様々なSNSにシェアしてもらって構いません。いえ、むしろお願いしたいくらいです。友達の友達のそのまた友達というように広がっていったら、きっと素敵なモーメントが生まれると思います。みなさん!是非!ご協力よろしくお願いいたします。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です