佐賀県大町町・嬉野市、熊本県人吉市での活動も、ついに最終日です。
11/6は熊本県人吉市にて、「め組JAPAN」さんのチームに加わって災害ボランティア活動に参加しました。
この日は、9/20にブラッシング作業を実施したお宅での洗浄作業を実施しました。

当日の作業開始前の状態です。
9月20日の作業の後もブラッシング作業や洗浄作業を継続して実施されていたそうで、泥が落ちて木目がきれいに見えるくらい木がきれいになったおかげで、随分お家が明るくなった印象を受けました。

高いところから順に洗浄作業を行ってきたそうで、今回は、根太・大引きから下の洗浄作業を実施しました。
高圧洗浄器で根太や大引き、べた基礎の泥を丁寧に落としていき、洗浄後にたまった水を泥と一緒に吸引していきます。

細かいところも丁寧に洗浄していきます。

たくさんある窓も一枚ずつ丁寧に。
そして、外壁もきれいに洗浄していきます。
 

洗浄作業はまだちょっと残ってしまいましたが、作業が終わった頃には、木の香りがするくらい、すっかりきれいになりました!
継続して作業に関われたお宅ということで思い入れもあり、きれいになったことがとても嬉しかったです!!

一方で、この日、め組JAPANさんが新しいニーズについての現地調査を行ったそうですが、いろいろな理由で被災後手つかずになっている案件が未だに残っているそうです。
発災から1年4ヶ月経った時点でもまだそのようなニーズが出てくる状況に、復興への道のりの長さを感じます。
また、人吉市の災害廃棄物仮置場が年末で災害ごみの受け入れを終了するということで、今後の活動がより難しいものとなることも予想されます。
そんな中で、め組JAPANさんは引き続き活動を続けていくそうです。我々としても、少しでも助けとなれるような活動を続けていきたいと思います。
今回の活動はこの日で終了となりましたが、引き続きチーム・ユニコンとしても、め組JAPANさんと連携して佐賀県・熊本県での災害ボランティア活動を続けていきたいと思います。

作業が終わった後は、人吉温泉の元湯に浸かって汚れと疲れを取った後、鹿児島空港から東京へ。
2011年から10歳年をとって体力が落ちた上に運動不足の中、久々の5日間の長丁場を乗り切れるかどうか不安でしたが、なんとか無事に乗り切ることができました。
すぐにというわけにはいきませんが、近いうちにまた九州に飛んで、活動に参加したいです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です