今回、これまで実施してきた作成会にご参加頂いた方からのご縁で、川崎市立川崎高校のグローカル部の皆さまと作成会を実施することができました。
先生を含めて13名の方にご参加頂いています。
(作成会の開催にあたっては、JVOADのガイドラインに従い、検温・手洗い・アルコール消毒等の感染予防を徹底しております。)

初めて作成される方が殆どだったので、活動の目的と作り方の説明から開始しました。

一度作り方のお手本を見せた後、皆さん自身での作成作業に移りましたが、はじめてガウンを作ったとは思えないほど、あっという間に作り方を覚えて頂き、丁寧にガウンを作って頂きました。
今回は短い作成時間となってしまいましたが、その中で7着を作成致しました。

是非また作成したい、というお話も頂いており、医療用ガウン作成の輪が広がったように感じ、大変嬉しく思っています。

 

チーム・ユニコンでは、通常の作成会の他にも、今回の活動のような現地に伺っての作成会も実施できます。
このような活動を通じ、少しでも多くの方に医療用ガウン作成について知って頂き、作成に関わって頂けたらなと思います。
ご興味がございましたら、ボランティア活動申し込みフォーム(ここをクリックしてください)を通じてご連絡ください。

なお、チーム・ユニコンでは、NPO法人MAKE HAPPYさんと連携を取りながら医療用ガウン作成作業を継続しており、完成したガウンは医療・保険機関や介護事業者の皆さまへお送りしております。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です