チーム・ユニコン広報の大塚です。
3月11日に公演の初日を控える「エール!」に関しての大切なお知らせをさせていただきます。
先日稽古場で行われた初通し稽古の後に、全出演者、全スタッフのお話を伺い、多数のご意見をいただきました。
そして、公演の延期や規模の縮小も含め、熟慮した結果、プロデュースを担当するチーム・ユニコンは、公演を予定通り行うことを決定いたしました。

以下は、公演実施を決定したチーム・ユニコンからのご挨拶と、公演に伴いお客様の皆さまへのお願いになります。
ご一読いただけましたら幸いです。

 

舞台『エール!』公演に関する新型コロナウィルス感染症対策についての大事なおしらせ

この度Covid19に罹患し亡くなられた方々に深い追悼の意を示すとともに、現在もウィルスと闘っていらっしゃる方々の一早い快復を切に祈念いたします。

皆さんもご存知の通り新型コロナウィルスCovid19は世界的に猛威をふるい始めています。日本では、実態把握に時間を要しているため、細心の注意を払い、経過を観察する必要がありますが、重症化し亡くなった方々もいらっしゃる一方、回復されている方々も数多くいらっしゃる事実も心に止めておく必要があります。過剰な警戒心から経済を停滞させる事も大きな社会的混乱を招きます。

東日本大震災の時、エンターテイメントを一気に自粛した事が日本を暗澹たる空気に包み込んだ事を私達はずっと苦々しく思っておりました。そのような時だからこそ、エンターテイメントが果たせる役割はあるはずだと感じましたし、実際、徐々に息を吹き返したエンターテイメントが大きな役割を果たしたことを目撃してきました。

再びそのエンターテインメントの灯が吹き消されようとしています…
今こそ、演る側も、観る側も共に「覚悟」と「慎重さ」をもち、手を携えてこの灯を守らなければならないのではないでしょうか?

舞台『エール!』はこのような状況下で、以下のような方策を講じ予定通りのスケジュールで公演を行おうと考えております。
ご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

安心安全の確保のために

①受付にて

  1. a) 体温の確認、感染者が出た場合のための連絡先の記載、簡単な問診(体調は大丈夫かなどの確認)を行なわせていただきます。申し訳ございませんが、体調不良の方にはご入場をご遠慮いただくこともございます。その場合、既にお支払い済みの皆さまに関しては返金をいたします。当日、会場に足を運ばれる前に体調の異変を感じられた方も公演開始2時間前までにご連絡をいただけましたら返金に応じます。(返金の詳細については下記⑤のキャンセル・返金の項をご覧ください)
  2. b) 入場の前に手指の消毒をお願いします。薬品による肌荒れのおそれのある方は、お手洗いにて入念な石鹸による手洗いをお願いいたします。清潔なタオル・ハンカチをご持参ください。
  3. c) 劇場内はマスクを着用いただき、私語は控えて頂きます。マスクはお配り出来るのが理想ですが、市中に出回っていない状況です。こちらからの提供は困難なため、ご持参いただきますようお願い申し上げます。(マスクをお持ちでない方はタオルなどをご持参いただき、そちらで口鼻を覆って頂きたいと思います)

以上受付周りが混雑することが予想されるため、受付の開始を1時間前からに致します。また、同様の理由からお花はご辞退させていただきますのでご了承ください。

②終演後の役者面会について

こちらにつきましては申し訳ないのですが、劇場内、劇場周りでの面会は中止とさせて頂きます。差し入れなどにつきましては開演前に受付で預かりお渡しいたしますので、メッセージカードなどを添えて頂くことをお勧めいたします。

③入場者数に関して

観客席前列を空けます。また一つ飛びでお掛けいただくようにお座席を指定させていただきます。(すでにお座席指定をしていただきました方々も、変更をお願いする場合がございます。個別にご相談させて頂きますのでどうかご協力ください)

④公演の中止について

現在、体調を崩しているキャスト・スタッフはおりませんが、公演期間中に発熱などの症状がある関係者が出た場合、やむなく公演中止となることもございますのでご了承下さい)

⑤キャンセル・返金について

体調不良などによるキャンセルは開演2時間前までのご連絡で、返金に応じさせて頂きます。(カード決済手数料などにつきましてはお返し出ませんのでご了承ください)連絡先はチケット予約メール記載の番号にお願いいたします。また、そのお時間を超えての返金には応じかねますのでご了承ください。

奇しくもこの舞台『エール!』は、東日本大震災の時、機動力に乏しい演劇というエンターテイメントが人々にどうしたら活力を与えられるかと思い悩んで生まれた作品です。きっと、皆さんの心に刺さるものがあるのではないかと思っています。決して重い話ではなく、暗いムードを笑い飛ばすそんな人情喜劇です。笑いは免疫力も高めると申します。以上の諸注意に十分留意頂き、私たちの手で演劇、いや文化の灯を守りましょう。是非ご参集下さい。

まだチケットの予約・購入をされていらっしゃらない方々につきましては、受付での混雑を避けるためにも、是非事前にご購入をお願いしたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

 

「エール!」公演についての詳細は→コチラ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です