ユニコン広報の大塚です。
昨日は稽古最終日でした。
最後の通し稽古中、ユニコンはスタッフ4名が集まり、劇場入りから本番初日に向けての詳細の打ち合わせを実施いたしました。
今回、ユニコンは万全なコロナウィルス対策を準備した上での上演を決定いたしました。
観客の皆さまが安心してご観劇いただけるための準備についての手順や担当分担等について、綿密に話し合いが行われました。

ご来場予定のお客様には、

・当日の検温をお願いいたします。また、マスクのご持参と着用をお願いいたします。

・上演中はキャップのついたペットボトルの水・お茶等で水分補給をしていただけますので、来場前に飲料のご購入をお勧めいたします。

・受付時に簡単な問診を実施いたします。(当日の体温と体調不良の有無をお伺いします。当日体温を測っていない方は検温をしていただきます)

・手指の消毒を行っていただきます。(現在ポビドンヨード系のハンドウォッシュを用意しておりますが、アレルギーのある方は石鹸による十分な手洗いをお願いいたします)

・客席にご入場いただきます。(座席は1席間隔空けてお座りいただきます)

 

というような流れでご観劇頂きます。通常の受付に比べると大変お手数をおかけすることになってしまいますが、皆さまの安全・安心を第一に考えた対応になります。なにとぞご協力をいただきたいと思っております。

また、開演前の混雑を避けるために1時間前より受付を開始しておりますので、お早目のご来場ご協力お願いいたします。毎公演ごとに十分な換気、消毒をした上、通常の三倍の加湿器を稼働しております。場内環境には万全を尽くしておりますのでご安心ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

最後の通し稽古を終え、稽古場を全員で片付け、翌日の劇場入りの準備をいたしました。
感慨深いものです。
役者の皆さんも、本番初日に向けて全力を尽くしていただきました。ありがとうございます。
素晴らしい作品がこの稽古場で誕生しました。
このような状況ですが、そうだからこそ、劇場からクラスターを生み出さない、生み出させない最大限の努力をして、出演者、スタッフ一同、一人でも多くのお客様のご来場をお待ちしております。

 

公演の詳細とご予約は→コチラ

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です