災ボラ車両の高速道路無料措置の手続きが簡素化されます!

今まで、高速道路無料措置の証明書をとるのに時間的余裕がなく、自腹で被災地まで運航していた人も多いと思いますが、ついに令和元年!7月1日に手続きが簡素化されました!詳細は下記のリンクをご覧いただきたいと思いますが、正直よく踏み切ってくれたと思います。口幅ったくも何度か、復興庁の知り合いに愚痴を言ったこともありました。(あ、ちなみに復興庁の管轄は東日本大震災の被災地域だけなので、そのほかの激甚災害指定地域は管轄外です)でも、やっぱり、無料措置を悪用する人がいるので、要件や手続きのハードルを下げることが難しいことを思い知らされました。他省庁の助成金事業なども、基本的には悪用されることを未然に防ぐための、手続きやそのためのチェック組織があって、そもそもその事業をやるための余計な(と言っては怒られますが、Fairnessの精神が浸透していれば必要ないものだし、全検査するのではなく悪事露見の際に重罰金という方法もあるし、という意味で余計と言ってます)お金と労力が随分かかってしまい勿体ないと思うことしばしばなんですが、でも、国民の血税を使用するわけなんで、しょうがないと言えば、しょうがないとも思うんだけど…岩盤規制と呼ばれるモノってこういう思考様式の出来上がって行くんですよね。岩盤規制にドリルで穴を開けるという意味で、今回のこの英断が良い前例となるように、みんなでFairnessの精神をもって利用しましょうね!

詳細はコチラ!のリンクをご覧ください

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です