広報の大塚です。

6月22日の朝日新聞の夕刊に、3月に実施した舞台「エール!」の公演と、クラウドファンディングの件を掲載していただきました。

 

NPO法人が舞台を製作するということは非常に珍しいことだと思います。

エンターテインメント業界に携わるメンバーが多く在籍しているということが、今回の「エール!」舞台製作に繋がっています。

地震や津波、台風や大雨での被害に対して災害ボランティア活動を行ってきましたが、被災地を舞台にした「エール!」を製作中に、新型コロナウイルスによる「コロナ禍」という、おそらく誰も想像していなかったことが発生しました。

週末には九州南部に大雨による多大な被害が出ました。コロナ禍における災害です。

そんな新たな時代に向けて、新たな災害サポートを継続していくための、クラウドファンディングを実施しています。

そんな中、われわれの活動のことを記事に取り上げていただいてとても嬉しく思っています。

リンク先をちらりと覗いていただけたら嬉しいです。

リンク先は→コチラ

 

チーム・ユニコン「エール!」のクラウドファンディングについては→コチラ

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です